So-net無料ブログ作成
検索選択

ホノマラの和 第22回  (emiさん) [ホノマラの和]

今回はバニーさんからのリレーでemiさんの登場です。
emiさんは今年でホノマラに10回参加を果たしたホノマラフリークのお一人です。
今はたくさんのホノマラのお友達がおられるようですが最初は…。
10回の参加のなかには最高の出会いもあったようです[ぴかぴか(新しい)][わーい(嬉しい顔)]
ではemiさん、よろしくお願いします[モータースポーツ]

[ー(長音記号1)][ー(長音記号1)][ー(長音記号1)][ー(長音記号1)][ー(長音記号1)][ー(長音記号1)][ー(長音記号1)][ー(長音記号1)][ー(長音記号1)][ー(長音記号1)][ー(長音記号1)][ー(長音記号1)][ー(長音記号1)][ー(長音記号1)][ー(長音記号1)][ー(長音記号1)][ー(長音記号1)][ー(長音記号1)][ー(長音記号1)][ー(長音記号1)][ー(長音記号1)][ー(長音記号1)][ー(長音記号1)][ー(長音記号1)][ー(長音記号1)][ー(長音記号1)][ー(長音記号1)]

ホノマラの和 No.022

090.JPG


[リゾート]プロフィール
<HN>emi
<ラン歴>13年
<ホノマラ歴>10回


[リゾート]ホノマラの魅力
寒い12月の日本を抜け出して、着いた先は南国、ホノルル・ハワイ!
ホノルル空港に着いた瞬間から、ふわ~っと広がるあの何ともいえない空気の匂いが
大好きです。
そして大会が近づいてくるにつれて、ジョギングシューズ姿の人が増え、街全体が
少しずつ緊張というか、ワクワクドキドキ感に包まれていくのも好きで、その中に
自分がいられることに感謝!
走りたいと思った人は誰でもウェルカムで、あたたかく迎えてくれる、それが一番の
魅力だと思います。

ゼッケンを受け取るときから、レース前、レース中、レース後…とたくさんのボランティアの
皆さんに支えられ、励まされ、笑顔で応援していただき、ゴールゲートをくぐることができます。
本当にいつも胸がいっぱいになります。
それとあのコース。
まだ暗い夜明け前のスタート。花火が打ち上げられ、高揚しながら走り出します。
アロハタワーやダウンタウンのXmasイルミネーションを楽しみ、ワイキキの街にさしかかると
空がうっすらと明るくなってきます。

DHの坂は、車椅子の選手の応援で盛り上がります。「みんな頑張ってる、私も頑張ろう!」
パワーを分けてもらいます。
18番アベニューの下り坂、朝日に照らされながら走るたくさんのランナーの背中を見ながら、
自分も下っていく瞬間が好きです。
カハラモールからハイウェイへ。早いランナーの中から、友人知人を探しながら走るのが
一番の楽しみです。
たくさんの人の中から見つけて、声を掛け合うとき、「ここで会うために自分も走っているんだ
なぁ」と思います。

ハワイカイでは気分転換。そして帰りのハイウェイ。30kmを過ぎ、だんだん辛くなってくるけど、
頑張っている周りの人を見て、「みんな辛いけど頑張っているんだ」と言い聞かせて進みます。
35kmのカハラ、応援の大声援に後押しされるように、気持ちはスピードアップ。
一流選手になったような気分です。
そしてDHが見えてきます。ここは私にとって特別の場所。初マラソンの想い出と重なり
ます。
「この山の向こうに大切な人が待っている」左手に広がる素晴らしい景色を見ながら、
登ったらあとは下るだけ。

092.jpg

最後の直線は何回走っても、こみ上げてくるものをこらえながら前に進みます。
帰ってきたよ、ありがとう!
そしてゴール!!あの先に、新しい何かが待っていて、前に進んでいく勇気をもらいます。
ゴール後、ハワイの日差しの下で、仲間と再会し、まったりと過ごす時間も格別。
自分が自分らしくいられる、ホノルルマラソンが本当に大好きです。

[リゾート]エピソード
初めてホノルルマラソンに参加したのは13年前、1995年でした。
会社でもプライベートでも自分というものがなく、何となく毎日を過ごし、悩んでいる毎日
でした。
自分が嫌いで、マラソンを完走できたら何かが変わるかも…と思い、ホノマラ参加を決意
しました。

ネットも普及していなくて、頼れるものはツアー会社と、緊張しながら購入したランナーズの
付録のレースガイドのみ。
毎晩読んで、コースを想像していました。一緒に行く人もいなくて、一人での参加。
成田空港で、他の人たちは仲間同士楽しそうにゲートに向かっていくのに、私は一人ぼっち…
完走できるかどうかも心配で、ものすごく不安だったのを覚えています。
が、ホノルルで、同じツアーの同じく一人参加の人達と知り合いました。
一緒にホノルル完走を目指し、Finisherとなれたことで、同じ時間や同じ想いを共有し、今でも
私の大切な仲間として、家族・兄弟のような関係が続いています。
今の自分でいいんだよと認めてくれ、素直になることができた人達です。

また、現地では別のグループだったのですが、ダンナも全く同じツアーに一人で参加しており、
帰国後、共通の友人を通じて一緒に走ったりしていくうちに、同じ体験・感動を味わったもの
同士、共感できることがたくさんあり、結婚に至りました。
結婚後もホノルルに一緒に参加したり、06年には両親を連れていくなど、私達家族にとって、
ホノルルマラソンは原点であり、なくてはならない大切なものとなっています。

初ホノルルから13年。今年で完走10回目となりました。
最初は一人ぼっちだったのに、大切な仲間や家族ができました。
ネットの掲示板で知り合った、毎年1度ホノルルで楽しい時間を一緒に過ごす仲間達もいます。
職場の同僚から、ホノルル参加をきっかけに、家族ぐるみでお付き合いするようになった友達も
います。
コース上でいつも写真を撮ってくださるバニーさんやNさんもいます。
母と9時間かけて完歩したこともあります。
今年は初ホノルル・初マラソンの友人と一緒に参加しました。
ホノマラを通じてたくさんの人に出会えたことに感謝です。

093.JPG
094.jpg

大切な想い出と、大好きな人達に会うために、そして一番好きな自分でいられるホノルルに
これからも参加していきたいです[ぴかぴか(新しい)]


[リゾート]ランスタイル
095.JPG

走暦が長いわりに、いつまでもジョガーな私…[あせあせ(飛び散る汗)] 
でもジョギングの恩師である平野先生の教えのもと、ゆっくり長く続けていきたいです。
今までの苦い経験から、走った後に体を壊したくないので「辛くないペースで楽しく走り、笑顔でゴール、
その後も普通に生活する」を目標に練習、本番に臨んでいます。
フルはホノルルのみ…が基本です。
おばあちゃんになっても参加して、高齢の部での入賞を狙いたいです[るんるん]

[ー(長音記号1)][ー(長音記号1)][ー(長音記号1)][ー(長音記号1)][ー(長音記号1)][ー(長音記号1)][ー(長音記号1)][ー(長音記号1)][ー(長音記号1)][ー(長音記号1)][ー(長音記号1)][ー(長音記号1)][ー(長音記号1)][ー(長音記号1)][ー(長音記号1)][ー(長音記号1)][ー(長音記号1)][ー(長音記号1)][ー(長音記号1)][ー(長音記号1)][ー(長音記号1)][ー(長音記号1)][ー(長音記号1)][ー(長音記号1)][ー(長音記号1)][ー(長音記号1)][ー(長音記号1)]
ひとりぼっちで参加した初ホノマラから最高に出会いもあり、いい仲間にめぐり合う。
年に1回会うだけだけど、いつも集うよりも新鮮で思いやりの心が育まれるのかも
知れませんね。
お母さんと9時間かけて完歩したというのも、走ることだけが楽しみ方じゃないんだと
教えられたような気がします。
emiさん、ありがとうございました[わーい(嬉しい顔)]
次回ホノマラの和はあきりんさんです。
次回もお楽しみに[ぴかぴか(新しい)]

本日のランキング![わーい(嬉しい顔)]
↓↓↓↓↓↓↓
banner_02.gif
人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます![手(チョキ)]


nice!(1)  コメント(13)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 13

ひで

emiさん、こんにちわ。
はじめまして、ひでと申します。

ホノマラっていう経験をしたもの同士、
どこか繋がりを感じますよね。
一人で参加してても一人じゃないって、あの感じ。
走りながら、心が通じ合う一瞬。
その感覚が癖になってまた走りに行くんだろうなぁ。
by ひで (2008-12-29 14:08) 

emi

>ひでさん
はじめまして!emiです。
コメントありがとうございました☆

「繋がり」感じますね~(*^_^*)
ひでさんのコメント、同感です。
ホノルルを走ったと聞くだけで
ものすごく親近感を感じて
誰とでも気さくに話せてしまいます。

またあの感覚を味わいに戻りたいです。

by emi (2008-12-29 22:12) 

DUET-Wonderful-Life

★emiさん
はじめまして、僕も同感です
ホノマラの魅力を再認識しております
今年3年ぶりに参加しましたが、来年もまた行きたくなっております
ホノマラマジックは健在でした。
GOLD

by DUET-Wonderful-Life (2008-12-29 22:26) 

emi

>DUETさん
初めまして!ありがとうございます。
走れば走るほど、深いですよね。ホノマラの魅力!
私も初ホノルルから毎回「ホノルルマジック」を感じています。

来年もまたホノルルの青空の下で
走りたいですね!(もう雨は嫌です・・・)

by emi (2008-12-30 20:51) 

rinka

初めまして。rinkaです。
私も初めてのホノマラは1人参加でした。
まったく走ったことのない私がちょっとずつ走って、
ツアーを探してコースを想像して、1人でホノルル空港に降り立ちました。
不安と期待が入り交じった、何とも言えない気持ち今も覚えています。
そんな私も今は仲間に恵まれています。
お互いホノマラから得たモノ、大きいですよね・・・
おまけにemiさんは旦那様まで(笑)
ステキです!
by rinka (2008-12-31 03:06) 

VR

emiさん、初めまして。
でも、きっと10回のホノルルのどこかですれ違ったりしているのでしようね♪
国内でまったく接点のない人々とご縁が出来るのも、ホノルルマラソンの魅力のひとつ!
これからも様々な人達と様々なドラマを作り続けて下さいね♪
by VR (2009-01-03 23:17) 

emi

>rinkaさん
初めまして!
rinkaさんも初めてのホノルルは一人参加だったんですね。
お気持ち、とってもよく分かります~
でも勇気を出してトライしてよかったです。
ホント、ホノマラから得たものって、大きいですね。
(あの時行ってなかったら今頃どうしているんだろう?)


by emi (2009-01-06 13:12) 

emi

>VRさん
初めまして!
VRさんの「和」、投稿させていただく前に
読ませていただきました。
きっとどこかでお見かけしていると思います。
次回のホノルルでは、お声掛けますね(*^_^*)
by emi (2009-01-06 13:16) 

しろー

ひでさん、いつもコメントありがとうございます。
今年もよろしくお願いしますね。
ホノマラには人と人をつなぐ不思議な力があるようですね。
by しろー (2009-01-08 00:18) 

しろー

GOLDさん、いつもコメントありがとうございます。
今年もよろしくお願いします。
ホノマラマジック、確かに私もこのマジックに罹ったように思います^^
あの楽しさはまた味わいたくなりますね。
by しろー (2009-01-08 00:23) 

しろー

rinkaさん、コメントありがとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
皆さん、ホノマラで得たものはいっぱいあるでしょうが
いい仲間、いい友達が貴重な財産ですね。

by しろー (2009-01-08 00:27) 

しろー

VRさん、コメントありがとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
ホノマラで必ず会える、そんな縁もいいものですね^^
それでどんどん広がっていくんですね。
by しろー (2009-01-08 00:30) 

しろー

emiさん、皆さんへのレスありがとうございます。
emiさんのランニングが更に充実していくことを願っています。
またいつかホノマラでお会い出来る日がくればいいですね。
ご協力ありがとうございました。

by しろー (2009-01-08 02:09) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。