So-net無料ブログ作成
検索選択

ホノマラの和 第23回  (あきりんさん) [ホノマラの和]

今回はemiさんからのリレーで、あきりんさんの登場です。
あきりんさんは50の手習いならぬ50歳からのランニングで本格的に走り始め
ランニングだけではなく水彩画という趣味をお持ちです。
今回はその水彩画もお楽しみください。ではあきりんさん、よろしくお願いします[モータースポーツ]

[ー(長音記号1)][ー(長音記号1)][ー(長音記号1)][ー(長音記号1)][ー(長音記号1)][ー(長音記号1)][ー(長音記号1)][ー(長音記号1)][ー(長音記号1)][ー(長音記号1)][ー(長音記号1)][ー(長音記号1)][ー(長音記号1)][ー(長音記号1)][ー(長音記号1)][ー(長音記号1)][ー(長音記号1)][ー(長音記号1)][ー(長音記号1)][ー(長音記号1)][ー(長音記号1)][ー(長音記号1)][ー(長音記号1)][ー(長音記号1)][ー(長音記号1)][ー(長音記号1)][ー(長音記号1)]

ホノマラの和 No.023

103.jpg

[リゾート]プロフィール
名前:あきりん
運動歴:50歳までなにもしたことなし。それから、やっとジョグをはじめて10年あまり。
ホノマラ歴:8回参加
HP:「風都市」
HPの中に「あきりんのジョギングライフ」があります。
「水彩スケッチ」のコーナーにはホノルルのスケッチもあります。


097.jpg

[リゾート]ホノマラの魅力
ホノマラの魅力はなんといっても「明るさ」でしょう。
それは、風景の明るさでもありますが、人とのつながりの明るさでもあります。
今年のホノルルはスタート直後からの雨でした。
未だ暗いワイキキを走り抜ける頃は土砂降り状態で、泊まっているホテルの前にさしかかった
ときは、もうこのまま部屋に戻って熱いシャワーを浴びようかな、と考えたくらいでした(笑)。

098.jpg

しかし、長いハイウェイを折り返しながら走っている間に空は晴れ、雨で濡れていた身体は
心地よい汗で濡れるようになりました。
そして、沢山の仲間が待つカピオラニ公園には暑いくらいの陽差しがあふれていました。
これは単純に天気についてですが、ホノマラの気持ちはこれに象徴されるところがあります。
ホノマラの明るさ、それは人の気持ちの暖かさからきます。
走る人は、1年間の仕事のやりくりをして休みを取り、旅行費用を捻出し、マラソンを走れる
だけの健康状態を維持して、こうしてここへ来ることができたと笑顔でスタートラインに並び
ます。
ボランティアの人も応援の人もそんなランナーやジョガーを暖かい気持ちで包んでくれます。
そして、私の場合、この「ホノルルの和」の前回に登場したemiさんをはじめとするホノマラ
仲間がいます。
ネットで知り合って全国各地からホノルルに集まる仲間です。
大会前日にはマジックアイランドの芝生の上でテイクアウトの昼食をとりながら1年ぶりの
再会を喜び合います。
スタート前には一緒に気勢を上げます。
そして、走り終わった夜には完走夕食会をします。それぞれのレースの思い出を語り合って
夜が更けます。
やはり、ホノマラの「明るさ」は他の大会では味わえないものです。

099.jpg

[リゾート]エピソード
それまでは文芸的な趣味しかしておらず、運動らしいものをはじめたのは50歳でした。
ですから、一念発起をして通いはじめたスポーツジムのトレッドミルで1kmを走っては喘いで
いました。
なんとか大会なるものに出てみたいと、はじめて地元の5kmの大会に出たときは、心臓麻痺を
心配した妻がついてきて、少しでも苦しくなったら直ぐに走り止めるように、との厳重注意を受け
て走りました(笑)。
それから少しずつ長い距離が走れるようになりました。
10kmの種目に出るようになったときはハーフのゼッケンを付けている人が偉く見えたものでした。
そして、ジョギングを始めたからには一生に一度はフルマラソンなるものを走ってみたい、という
気持ちで選んだのがホノマラでした。
理由はただ一つ、制限時間がない、それだけでした。
初めてのマラソンが海外で、しかも一人旅
不安と期待でホノルル空港へ降り立ったときのことを思い出します。
42kmあまりも走るなんて! とても自信はありませんでした。
しかし、未だ暗いアラモアナ・アベニューを埋め尽くす人に混じってスタートを待っていると、ああ、
これから本当にマラソンを走るんだ、こんなに大勢の人と一緒にひとつのイベントに参加するんだ
という幸福感が溢れてきました。
実際には、ハイウェイの復路からカハラはほとんど歩くという状態での初マラソンでした。
6時間を少し切るぐらいのタイムでやっとゴールしました。疲労困憊でした。
もし初フルがホノマラでなければ、私は一生に一度のフルマラソンが走れたということだけで満足
して終わっていたでしょう。

100.jpg

しかし、明るい陽差し、暖かい応援、わき上がる歓声、ホノマラの達成感にはすばらしいものが
ありました。 
あのお祭りのような明るさを求めて、結局、その後も私は年に数回のフルマラソンを走り続ける
ことになりました。
あれからゴールドコースト・マラソンや、シドニー・マラソンも走りました。
もう年齢的に早くは走れませんから、それならゆっくりでもいいから長く走ってみようという気に
なり、数年前からはウルトラマラソンにもチャレンジして100kmマラソンも完踏できるようになり
ました。
それもこれも、初フルにホノマラを選んだことが大きな要因になっています。
これから初フルを考えている皆さん、ホノマラがお勧めですよ。

101.jpg


[リゾート]ランスタイル
昨年還暦をすぎ、認めたくはなくても肉体的には加速度的に加齢現象が生じてきています。
私の場合、若い頃から鍛えてきたという蓄積もありませんから、残りの人生で身体をいかに
長持ちをさせて使うかが大事になります。
そこで考えました。
もうこれからは、一つ一つの大会でどうしようとか、細切れに考えるのは止めよう、と。
これから先の人生で走ることを全てひっくるめて、私のひとつの大会だと考えよう、と。
残りの人生で、できるだけ永く走り続けられるように、これが願いでもあり、目標でもあります。
そのためには、不必要なペースアップはかえって体力を消耗させます、 エイドではしっかりと
休養をとらなければ後が続きません。
楽しみながらゆっくりと走り続けます。
「人生ウルトラ」という標語を掲げて、これから残りの人生全部で私のひとつのウルトラ・マラソンです。
(とか言って、実は、辛いことはもうやらないもんね、楽して走るんだもんね、という魂胆がみえ
みえですなあ。(笑))

102.jpg

[ー(長音記号1)][ー(長音記号1)][ー(長音記号1)][ー(長音記号1)][ー(長音記号1)][ー(長音記号1)][ー(長音記号1)][ー(長音記号1)][ー(長音記号1)][ー(長音記号1)][ー(長音記号1)][ー(長音記号1)][ー(長音記号1)][ー(長音記号1)][ー(長音記号1)][ー(長音記号1)][ー(長音記号1)][ー(長音記号1)][ー(長音記号1)][ー(長音記号1)][ー(長音記号1)][ー(長音記号1)][ー(長音記号1)][ー(長音記号1)][ー(長音記号1)][ー(長音記号1)][ー(長音記号1)]
50歳からのランニング、少しずつ距離を伸ばしてきたあたりはやはりビギナーのお手本ですね。
10年目で100kmも完走されたというあきりんさんの次の目標は「人生ウルトラ」
楽しみながらゆっくり走る、これも素敵なことだと思います。
あきりんさん、ありがとうございました[わーい(嬉しい顔)]

今回でこの「ホノマラの和」は一旦お休みです。
正直ここまで続くとは思っても見ませんでした。
でもご協力頂いた23人の皆さんのおかげで、ホノマラの魅力はたっぷり伝わった事と思います。
またエネルギーを蓄えて再開する日が来ることを管理人の私も願っています。
今までご愛読ありがとうございました[ぴかぴか(新しい)]

本日のランキング![わーい(嬉しい顔)]
↓↓↓↓↓↓↓
banner_02.gif
人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます![手(チョキ)]


nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 6

DUET-Wonderful-Life

あきりんさん、はじめまして。
素晴らしい、美しいスケッチですね!!!
じーぃんとなりました。
HP是非、伺いたいです♪♪♪ 


>こーち
たくさんの方の様々なエピソード、楽しむことができました。
最初は誰もが一人。それがつながってつながって・・・・
これは本当に素晴らしいことですね~

ありがとうございました。お疲れさまでございました。
では・・・See You again~
o(^ー^)o☆o(^ー^)o゚   Runko
by DUET-Wonderful-Life (2009-01-08 06:05) 

VR

あきりんさん、初めまして・・・と言いつつ、実は何年か前から時々某掲示板を覗いていて、一方的にお名前を存じておりました。
私&仲間達とはまったく接点がなく、でも毎年同じホノルルのどこかで楽しく集っているグループ・・・いつかお会いする事もあるだろうと思っていたら、まさか「ホノマラの和」でお目に掛かれるとは!
次回以降、ホノルルでスケッチ中の紳士をお見掛けしたら、絵筆のお邪魔にならない範囲でお声掛けしますね♪

>しろーさん
今まで有りそうで無かった楽しい企画をありがとうございました!
「ホノマラの和」と同時に「ホノマラの和の和」まで広がったような気がします♪
by VR (2009-01-11 19:23) 

ひで

あきりんさん、こんにちわ。はじめまして。
水彩で描くホノルルの風景、素敵ですね~♪
自分もいつかじっくりと取り組みたいと思っています。
いつかホノルルでお会いしたいものです。
by ひで (2009-01-12 12:11) 

てつ

はじめまして
へなちょこジョガーのてつと言います
水彩画に惹かれて書き込みました
自分は水彩いろえんぴつを少しかじりました、ホノマラにも持参したんですが
全くダメでした

 マジックアイランドの芝生の上での昼食
 スタート前には一緒に気勢
 走り終わった夜には完走夕食会

いいですね~羨ましいです

by てつ (2009-01-16 08:50) 

新井だよ

ホノルルマラソンを走る方を応援するサイトです。
現地の方もいっぱい応援してくれています。
もし良かったら応援メッセージをお願いいたします。
http://kukini.honolulumarathon.jp/special/ouen/
by 新井だよ (2009-11-28 21:57) 

しろー

◇ホノマラの和、最終回のあきりんさんへのコメントの数々、ありがとうございました。
またホノマラの魅力を色々な角度から綴っていただいたホノマラの和に登場いただいた皆さん、本当にありがとうございました。
今年もこの和に登場いただいたの中の皆さんがそれぞれのペースでホノマラを走られることでしょう。
これからもホノマラの楽しさを伝道していってください^^。

by しろー (2009-12-11 01:26) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。