So-net無料ブログ作成
検索選択

もうすぐホノマラ [コラム]

2009.12.9記事 02.jpg

ホノルルマラソンに参加される方々の出国ラッシュは木曜、金曜あたりでしょうか。
今までこのサイトの更新をぱったりと絶っていましたが、それでもここを訪れていただいた皆様に感謝するとともに、放置の怠慢をここに深く深くお詫びいたします。

このサイトではホノルルマラソンを走ろうと思い立ったビギナーの方向けに、トレーニングの方法やホノルルマラソンの魅力について少しでもお伝えすることが出来たら、と言う趣旨で続けてきましたが、このサイトをどういう風に継続させていくか模索しているうちにここまで来てしまいました。

更新もない状態でも月間3500ほどのアクセスを頂戴して本当に嬉しく思います。
ここを見てホノルルマラソンを走りたいと思って今回参加する人もいますし、ありがたいメッセージも届いています。
今日はここにそのメッセージを紹介させていただきます。

-------------------------------------------------------------------------
はじめまして・・シロ―さま

突然のメール失礼します。


ホノルルマラソンでネットサーフィンしていたら

シロ―さんのブログにたどりつきました。



いろいろな方のメッセージを読ませていただいて

勇気をもらい初めてのフルマラソンに参加してきます。



とにかく苦しくても笑顔で走りたい・・

ホノマラ楽しみ・・そんな気持ちです。



すてきなブログに感謝をこめて・・・ありがとう!!



46歳のおばさんランナーより!!

--------------------------------------------------------------------------

このようなメッセージをいただいて本当に嬉しい限りです。
このブログは私だけの力ではなくホノマラを愛する人々に支えられて続いてきた、といっても過言じゃありません。それを私の怠慢で放置していたにも拘らずこのようなメールをいただいてただただ恐縮する次第です。

ホノルルマラソンは、参加する全てのランナーを温かく迎えてくれる大会です。
真っ暗闇な中からのスタート、そしてレース途中から少しずつ明るくなり最後は照りつける太陽の下、ゴールに向います。
周りが白み始めて光が射す、その中を動脈にように続くランナーの帯の中に自分がいることに不思議な感動を覚えずにいられません。
ホノルルを走ろうと決めた瞬間から、まるで一つのドラマを作るような感覚、苦しくても周りの応援に助けられて前向きになれる、完走することが自分自身へのサクセスストーリーとなるのです。
完走した一人ひとりが自分をたたえ応援やボランテアスタッフ、周りすべての人々に感謝できる、素晴らしい大会です。

参加される皆さんの一人ひとりのドラマが笑顔で完結するように祈っています。

また、このブログをなにかのきっかけで読んでホノルルに行ったとか、参加を決めてから検索したらここを見つけた、とういう人々からのメッセージを是非お寄せください。


2009.12.9記事 01.jpg2009.12.9記事 03.jpg2009.12.9記事 04.jpg2009.12.9記事 05.jpg2009.12.9記事 06.jpg2009.12.9記事 07.jpg2009.12.9記事 08.jpg2009.12.9記事 09.jpg2009.12.9記事 10.jpg

本日のランキング![わーい(嬉しい顔)]
↓↓↓↓↓↓↓
banner_02.gif
人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます![手(チョキ)]


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(3) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 3

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。